読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTT2016の日記

美容師ってなんだ。お前らそんなんでいいのか?

美容師に一言以上物申す!8

「お前は何を焦っているんだ」

専門学校、アシスタント、ジュニアスタイリスト。その年代ってヤツはやっかいで、ほんの少しでも遅れをとったり、差が出るとイラつくよなぁ。あー、それは普通のことだから大丈夫だ。たまたま今日はフリーの振り分けがおかしい、なんでこのフリーをあいつなんだ!なんでカットばかりまわってくるんだ!なんであいつは合格して、俺は不合格なんだ!なんであいつばかり指名がつくんだ!なんで俺ばかり怒られるんだ?あいつの方が悪いだろう?なんであいつのヘルプにはいらなきゃならんのだ!ふざけんなよ!
ははっ、だから普通だから大丈夫っていってんだろ。人の話を聞けよ。

そして、
くだらねぇ~~~~!!!!!
くだらなさすぎる~~~~~!!!!!
バカだなぁ、たしにその境遇なら悩むところだろう。しかしな、その理由はお前の視野が狭いからなんだ。よく考えてみろ。お前は22歳だ。これからあと40年美容師を続けていく。その中の3年くらいで悩んでどうする?たったの3年かそこらだぞ。たしかにアシスタントだけで5年かかることもある。専門と合わせて7年だ。スタイリストになる頃にはすでに25歳だ。だからなんだ?そういう長い下積みをしっかりヤツの方が稼げるぞ。本当だ。それを説明してやる。ネイリストでだ。ネイル業界は早ければ高校を卒業して1年後には技術者になっている。平均でみるとネイル学校を卒業して、そこからサロンで1年下積みをして2年だ。たったの2年で技術者デビューするわけだが、それが羨ましいと思ったら間違いだぞ。ネイリストはな。美容師よりも離職率が高い。しかもだ、そのネイルサロンが嫌だ、という理由もあるが、ネイリストそのものを辞めている人が多い。なぜだか分かるか?それはな、「対応できないんだ」分かるか?たった2年で技術者になってみろ。まだ20歳だ。しかもネイルサロンのカリキュラム以前に会社のバックアップがないところがほとんどだ。どういう意味かというとな、小学生がコンビニでバイトをしているようなものだ。入客するとわかると思うが癖のあるお客様ばかりだろう?その癖がな、一人一人に会わせた対応ができないまま技術者という責任ある立場になるわけだ。そりゃ辛いぞ。しかしな、しっかり下積みをしたヤツはスタイリストのそういう癖の対応やクレーム処理を見てきているから、最初は不安だがこなせるんだ。しかも店もしっかり守ってくれる。この違いだ。だからネイリストはキツい。キツいからネイリストそのものが嫌になる。お前が悩んでいるのも同じことだろうが、比にならんぞ。だからな、お前のその悩みは大したことないんだ。その悩みはあと半年で終わるぞ。しかしネイリストは分からないからいつまでも終わらない。終わらないんだ。分かっていて悩むのと、分からないで悩むのでは全く違う。これが今回俺が言いたかったことだ。お前には守ってくれる人がいる。だから普通だ。悩むな、という訳ではない。その悩みは大きなことだが、小さなこと。これが分かれば、お前は次のステップに進めるぞ。