読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTT2016の日記

美容師ってなんだ。お前らそんなんでいいのか?

美容師に一言以上物申す!22  

「5Sを覚えろ!」
基本中の基本である5Sについて話すぞ。この言葉を知らなかったらヤバイと思え、そしてこれを実践しないこともヤバイと思え。もし知らない、できていないのであれば、お前は底辺の美容師だ。どれだけ売上がよくても底辺だ。今はわからなくても確実に底辺だ。じゃあ、5Sとは何かだが、整理・整頓・清掃・清潔・躾の頭の文字をとったものだ。読めるか?せいり・せいとん・せいそう・せいけつ・しつけ、だぞ。美容師は漢字が読めないヤツが多いからな。でだ、意外と興味深いことがあってな。普段、整理だ、整頓だ、っているヤツにかぎって、整理と整頓の意味の違いを知らねぇんだ。本当だぞ。お前のところの先輩や店長に聞いてみろ。笑える答えが返ってくるぞ。ではだ。整理って何ですか?「きれいに整えること」
ぐぁわははははははっ!!!
見事に知らねぇんだ。
整理とは「必要なものと必要でないものとを分けて、必要でないものを捨てること」だ。整理の対象は物理的だけじゃないぞ。たとえば、空間、仕事、情報などいろいろだ。昔、民主党がやっていた「事業仕分け」は「必要な事業と必要でない事業を分けて必要でない事業を捨てること」これも整理だ。美容室でいえば、本当にカルテという存在は必要なものか?今時SNSクラウドなど便利なものがあるのに、何故あんな幅をくうカルテをやり続けるんだ?フロントの棚はパンパンだろう?毎日カルテが貯まっているだろう?ただの固定観念だ。ドラッカーは、こういっている「マネジメントの本質は『捨てること』である」素晴らしい言葉だ。そのぐらい、大切なことに絞り込むことが成果を出す要点ということだ。


では「整頓」
「整頓」とは「必要なものをだけを誰もがわかるように置き場を決めて表示すること」だ。置き場を決めても守られない。自分で決めたことも忘れるから他人はなおさらだ。そこで「表示」が必要。「表示」までしないと「整頓」と言えない。また「表示」していても「誰もがわかる」でないと「整頓」とは言えない。だいたいがな自分だけ分かって満足するヤツばかりだ。しかし、分からないんだよ。だからだから誰でもわかる表示をしろ。


「清掃」
「清掃」は国語辞典で引くことと意味と同じ。清掃とは「身の回りのものや職場の中をきれいに掃除すること」
簡単だな。小学校からやっていることだが、これ以上に意味を持たせる場合もある。何も考えず漠然と清掃していても儲からない。この“儲からない”がミソだ。俺達は金儲けをしている。掃除を自分のやりたいようにやってもお客様はそこではないと思っている。それはなんだと思う?ハハハッ、気になるヤツは直接、俺に問い合わせろ!

残り
「清潔」
「清潔」の意味は多くある。食品、医薬品や医療品などでは一見きれいでも、細菌やバイ菌がいたのでは許されない。そこで、まさに清潔そのものの意味で「職場を衛生的に保つこと」と考える。しかしそこまで衛生性を求めない職場では「人格や品行が良く、いさぎよいこと」「いつ誰が見ても、誰が使っても不快感を与えぬようにきれいに保つこと」などの定義がある。難しいか?ついてこいよ。「人の行動」や「人へのストレス軽減」などの意味を持たせることもあるということだ。

最後に「躾」
「躾」は「4Sを習慣づけ継続し、更により良い方法を探すこと」「職場のルールや規律を守ること」「決めたことを必ず守るように徹底すること」などの意味がある。「規律を守ること」そして「習慣にすること」さらに「継続し改善すること」などの意味もある。挨拶、礼儀などを含める場合もある。

どうだ。これが5Sの意味だ。5Sは、これが正しいといった絶対的なものではない。つまりそれぞれの仕事に合わせて、また目的やレベルに応じて定義づけしていたらいい。