読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTT2016の日記

美容師ってなんだ。お前らそんなんでいいのか?

美容師に一言以上物申す!26

「目的と目標の違いってわかってんの?」

先日ヘアカタを見ていたらな、面白いコメントがあったぞ。「バイオレット系の質感でパープルにしました!」っておいおい大丈夫かぁ~、頭おかしくないかぁ~、バイオレットを日本語にしたら青紫でパープルを日本語にしたら赤紫で全然違うぞ。ということで英語ならまだしも日本語をわかっとらんやつも多い。そこでだ。今回は目的と目標の違いを話してやるぞ。

まぁ回りくどい話は抜きにして

「目的」
目的とは最終的に目指すもので抽象的なものだ。経営理念は目的だな。家族を幸せにするために今頑張っている、利益をあげたい、会社を大きくしたい、モテたい、立派になりたい、も目的だ。

「目標」
それにたいして、具体的なものや、数字にできるものは、目標となる。
「今月の売り上げ目標」などは具体的な数字であるから目標といっていい。他にも「今週は○○○人担当する!」「○○○キロ痩せる」「来週までにワンレングスが受かる」「お給料を30万にする」「今日の晩御飯はハンバーグにしよう」これらは全て目標だ。だからな「目的」は1つだが「目標」は複数個あっていい。

どうだ!わかったか?まぁわかんないだろうし、いいや。とりあえず読んどけ、後でわかるかもしれん。

美容師や美容室で、目的と目標を常に明確にしておくことはとても重要だぞ。そして目標は達成をするためにある。その目標は50対50が良いとされる。50%の確率で達成しそう!ということだな。それ以上でもそれ以下でもやる気をなくす。30万しか売上げれん美容師に60万やれ!っていっても、お前はできるかもしれんが、ソイツは現時点では難しいよな。だからやる気を出るギリギリのラインを設定しろ。じゃないと、落ちぶれた美容師が育つぞ。その場合、店の責任だからな。ということで、目的と目標の違い。今日は土曜日だからここまでにしておくぞ。朝礼のネタにでも使ってくれ。