読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTT2016の日記

美容師ってなんだ。お前らそんなんでいいのか?

美容師に一言以上物申す!28

「お前はいつ本気をだすんだ?」

今回は頑張っている経営者や夢を持っている美容師ではなく、そういう人についていってくれている、健気な美容師に向けてだ。

美容師と将来の話をしているとな、だいたい同じことを言うんだ。「独立したい!」独立はソイツの選択だから俺がどうこういうことはない。
美容室経営者と目標の話をしているとな、だいたい同じことを言うんだ。「社員を幸せにしたい!」それもソイツの選択だから俺がどうこういうことはない。ないけど、どうこういうのが俺だ。どうこういうのはソイツにではなく、まわりの関わる人達のためだ。なぜならその独立したい美容師や社員を幸せにしたいと思っている美容室経営者と少しでも一緒に行動を共にする美容師のことを考えると、はぁ~~~・・・・・・・・・・、と思うからだ。

夢や目標を叶えるために、何をやってんだ?って聞くと、だいたいソイツ自身は一生懸命やっているらしい。じゃあ何を一生懸命やっているかって聞くと、実際はただ日々の業務に追われているだけだ。1日1冊本を読むわけでもなく、ブログを毎日更新するわけでもなく、しかも更新してもただの感想日記で自分の思想がない、あっても視野が狭かったり広すぎたり、広すぎというのは「絶対成功してやる!」「みんなの幸せを考えてる」みたいな中身のない抽象なものだったりね。いやいいよ、絶対成功してやる!って思ったり、口に出すことでそれがクレド(信条)になるからね。じゃあその中身は何?ってなると、やっぱりなんにないし、何にもしてない。上手くいっている美容室経営者と密にコンタクトをとっているか?となるとしていない。今日何か成長できたことがあったか?と聞くと、とくにない。せめて店で一番掃除をしてみたら、とアドバイスをしてもやらない。はぁ~~~、それでどうやって成功するんだ?それでどうやって社員を幸せにするんだ?
いいか、毒を吐くぞ!ソイツではなく、ソイツに関わる人達にだ。そんな年月ばかり経った社会の過ごし方に慣れてるベテラン経営者(美容師)にいっちょまえのことを言われたらな、こう考えるんだ。

「尊敬とはな、目上の人を敬うことだが、その経験や知識から多くを学ぶことができるからだ。しかし、お前はソイツのそばにいることで、今学ぶべき貴重な経験を得ることはできない。ただ年をとり、人生を浪費しただけの人間に敬意を払う必要などない、敬意を向ける相手を間違えないことだ。」

独立をしたい、社員を幸せにしたいと思っているなら、有言実行しろ!また、ソイツのまわりの美容師は勉強しない経営者や美容師を尊敬する必要ない!いいか、夢を持っている人の夢を叶えてあげるのも自分の夢になる。社長の考えが好きで、社長のそばにいるとどんどん会社がおっきくなるのが楽しいんだよね、も夢だ。しかし、有言実行の無いヤツのそばにいるのはお前の時間と人生を無駄にしているぞ。だからお前は自分の人生なんだから、本気で決断したほうがいいんじゃないか