読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTT2016の日記

美容師ってなんだ。お前らそんなんでいいのか?

美容師に一言以上物申す!32

「ペルソナって必要なの?」

そうだな、必要だな。だがペルソナという言葉自体知らねえのがいるし、まずは教えてやる。ペルソナの本来の意味は「仮面」だが、ユングが「外的側面」をペルソナと呼んだことから、マーケテイングにおいて「もっとも重要で象徴的なユーザーモデル」という意味になった。まぁ、一言でいえば「ターゲットを鮮明にする」だな。独立を考えるときにSTP(セグメント、ターゲティング、ポジショニング)を考えるだろ。そのターゲティングをより明確に、より鮮明するということだ。わけわからんだろ。ここまででもう眠くなったな。だったら例を出してやろう。

お前が渋谷に美容室をだしたいとする。そのときに誰に来てもらいたいかのモデル(ペルソナ)を作るんだ。
1、女性
2、27歳
3、田園都市線二子玉川に住んでいる
4、IT系の会社でSE(システムエンジニア)をしている
5、年収は450万
6、月収30万でボーナスが年2回45万
7、基本土日休みだが平日はかなり遅くまで残業をしていて0時を過ぎることはしょっちゅう
8、悩みといえば忙しいので食生活・睡眠・ストレスを常に抱えること
9、休みは、休日出勤がたまにあるが基本休みなのでお昼まで寝て、渋谷や表参道で買い物をして、飲みに行くことが多く、ボーナスがでれば、よく旅行にもいく
10、彼とは同棲していて同じSEをしているので気持ちは分かってもらえる
11、美容に関しては普通だがネイルサロンや美容室へは定期的に行くことにしている
12、自分が自由に使える予算はあるがお金の観念はあるので必要なものにかける、というのはある
13、早く結婚したいが彼がなかなか切り出してくれなくて、もう27歳だから30歳までに決めたい
14、賃貸マンションの5階で家賃14万で、彼と折半で7万ずつ払っている

どうだ、これがペルソナだ。ここまで詳しく設定をして、次にこの人がどうやったら、自分の店に来てもらえるかを戦略をたてる。この人の行動を予測して、どの日のどの時間が来やすく、どの価格帯で、どういったメニューが好まれるのか、だな。これがペルソナ戦略。ただ漠然とターゲットを決めても、じゃあメンズは来ていいの?じゃあ、ギャルは?じゃあ、おばあちゃんは?じゃあ、外人は?じゃあ、地方の人は?となる。これって“漏れ”なんだよ。以前話した、meceの法則だな。

http://btt2016.hatenablog.com/entry/2016/11/17/114225

だから漏れやダブりがあると、いざ営業をはじめると不具合が起きるんだ!そうするとペルソナ1つとっても、くだらねぇ、と思っても重要になってくるというのがわかるのか?わかるけど、わかんねぇ?そうだな、そんなもんだよな。まぁ、知識として覚えとけ。しかしだぞ、経営者が社員の幸せを願っているならちゃんとやったほうがいいぞ。