読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTT2016の日記

美容師ってなんだ。お前らそんなんでいいのか?

美容師に一言以上物申す!49

「アイドルタイムの使い方」

アイドルタイムはわかるな?「暇な時間」と言う意味だ。暇な時間を有効活用しないとね、暇な時間も給料が発生していますよ。を、暇な時間の部分をアイドルタイムに置き換えればいいだけだ。簡単だろ。でだ、お前の店ではアイドルタイムに何をしてる?掃除か?ブログか?チラシ配りか?まぁ、なんでもいい。何にもしていないのが一番問題であり、何かをしていればとりあえずマシだ。

今日はその先をいくぞ!

アイドルタイムで物理的なことをやってもいいが、じゃあ毎日顧客がいっぱいで昼間の営業中、物理的なことができなくなったらどうなんだ?んっ?暇だからできるけど、忙しくなったらできない、ではプロとは言えん。

アイドルタイムの使い方の主要な要は、「投資」だ。忙しくなってほしいだろ?そのために暇なときにしかできないことをする。具体的に分かりやすくいえば、スタッフへの個人面談でモチベーションをアップさせることなどがそうだ。ブログを書くのはもちろん良いことだが、忙しくても書けるか?書き貯めするのもいいぞ。技術を覚えるのもいいんじゃないか、だって暇だからこそさっさと技術者にさせれる時間がそこにある。アシスタントは足かせ(投資)だ!さっさと技術者にさせないと経費がかさむぞ。だからな、暇なときにしかできなく、しかも時間がかかることをするんだ。もちろん掃除もしなきゃならんし、ブログも書かなあかん。そのうえでだ。裏で暇だぁ~っていっている美容師がいたら本人も責任者も最悪だろう?お前には自主性がないのか!!!ってね。だから考え方を教えてやるんだ。ヒントだよ。答えを出したらイエスマンに育ってしまう。イエスマンの美容師が育ったり、イエスマンばかりの店になったら繁栄しないぞ。仕事をやらされているか、やらされているか。永遠の課題だろうが、まずは考え方を教えてやるんだ。そして営業中を上手く使え。美容室はバカみたいに店にいる時間が長いからユトリやサトリには厳しい環境だ。こっちも理解してやるんだ。ということで、アイドルタイムは投資の時間であり、物理的なことに力を使っちゃダメだ!わかったか。