読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTT2016の日記

美容師ってなんだ。お前らそんなんでいいのか?

美容師に一言以上物申す!50

エウレカ!」

何を急にワケわからんことさげんでんだ!?って思ったろ。大丈夫だ。俺はまともだぞ。

昔な、ギリシャで金の偽造の問題があったんだ。ギリシャで本物の金を買おうとして、偽物の金を買わされていたんだ。そのときの王も自分の冠は偽物なのではないかと思ったそうだ。そこでアルキメデスという優秀な科学者はこの問題をどのように解決すればいいのかを一生懸命、考えた。ある日、風呂に入ったときだ。彼の体の容積によって、風呂の水位が上がることに気づいた。その瞬間、アルキメデスは偽物の問題が解決できると閃いた。彼は「Eureka!(見つけた)」と叫んで、風呂から上がって、あまりにも喜んでいたので、そのまま裸で街を走り回った。どういう意味かというとアルキメデスは冠の重さと容積を量って金の割合を調べたんだ。残念だが王の冠は純金ではなかったんだけどな。海外で英語を習う国ではこの「Eureka!(見つけた)」という表現を多用している。何か良い発見があったときに叫ぶように教育されているんだ。かつてゴールドラッシュのときも、この「Eureka!(見つけた)」が多用されていて、街の名前にもなったほどだ。最近「Eureka moment」というフレーズが流行っている。意味は今まで全く出来なかったことや全く理解できなかったことを突然できるようになる瞬間のこと。たとえば、とても難しい謎掛けやパズルが突然できるようになったときは、「Eureka moment」と言う。これとよく似た言葉でセレンディピティというのがある。セレンディピティserendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。 また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。 平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ること。でだ、何が言いたいかというと、こういう前向きで何かをし続けることで発見やふとした幸福をつかむ。そういうのも仕事のやりがいなんじゃないかってこと。意外なお客様から指名をもらったら「おっ!」って思うだろ?で、なんで自分のことを指名してくれたの?って聞くと、「なんかいいのよね」
この「なんかいいのよね」って答えではないが嬉しくないか?そういうのがセレンディピティだし、エウレカモーメントでもあるんだ。だからな、仕事をしていると調子のいいときもあれば悪いときもあるだろ。調子のいいときには(調子に)乗ってればいいんだよ。調子の悪いときだよな。大殺界なんじゃないかと思うとき。そういうときってウツっぽくなるよなぁ。そういうときのためにエウレカモーメントという言葉、大事にせんとなぁ。

す!50

エウレカ!」
何を急にワケわからんことさげんでんだ!?って思ったろ。大丈夫だ。俺はまともだぞ。

昔な、ギリシャで金の偽造の問題があったんだ。ギリシャで本物の金を買おうとして、偽物の金を買わされていたんだ。そのときの王も自分の冠は偽物なのではないかと思ったそうだ。そこでアルキメデスという優秀な科学者はこの問題をどのように解決すればいいのかを一生懸命、考えた。ある日、風呂に入ったときだ。彼の体の容積によって、風呂の水位が上がることに気づいた。その瞬間、アルキメデスは偽物の問題が解決できると閃いた。彼は「Eureka!(見つけた)」と叫んで、風呂から上がって、あまりにも喜んでいたので、そのまま裸で街を走り回った。どういう意味かというとアルキメデスは冠の重さと容積を量って金の割合を調べたんだ。残念だが王の冠は純金ではなかったんだけどな。海外で英語を習う国ではこの「Eureka!(見つけた)」という表現を多用している。何か良い発見があったときに叫ぶように教育されているんだ。かつてゴールドラッシュのときも、この「Eureka!(見つけた)」が多用されていて、街の名前にもなったほどだ。最近「Eureka moment」というフレーズが流行っている。意味は今まで全く出来なかったことや全く理解できなかったことを突然できるようになる瞬間のこと。たとえば、とても難しい謎掛けやパズルが突然できるようになったときは、「Eureka moment」と言う。これとよく似た言葉でセレンディピティというのがある。セレンディピティserendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。 また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。 平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ること。でだ、何が言いたいかというと、こういう前向きで何かをし続けることで発見やふとした幸福をつかむ。そういうのも仕事のやりがいなんじゃないかってこと。意外なお客様から指名をもらったら「おっ!」って思うだろ?で、なんで自分のことを指名してくれたの?って聞くと、「なんかいいのよね」
この「なんかいいのよね」って答えではないが嬉しくないか?そういうのがセレンディピティだし、エウレカモーメントでもあるんだ。だからな、仕事をしていると調子のいいときもあれば悪いときもあるだろ。調子のいいときには(調子に)乗ってればいいんだよ。調子の悪いときだよな。大殺界なんじゃないかと思うとき。そういうときってウツっぽくなるよなぁ。そういうときのためにエウレカモーメントという言葉、大事にせんとなぁ。