読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTT2016の日記

美容師ってなんだ。お前らそんなんでいいのか?

美容師に一言以上物申す!11

「お前が原因だ」

面白い統計があってな、ひとつのサロンが上手くいくか、なかなか上手くいかないかのなかで、そこのサロンの責任者、まぁ店長でも主任でもオーナースタイリストでもいい。それとそこで働く社員。どちらが原因を作っているか。その統計で3対7になる。
3が社員で、7が責任者だ。どういうことかわかるか?仕事ができるから役職者や独立をするわけだが、店が上手くいかない原因の7割がそこの責任者だという結果。難しいか?責任者が問題を作りだしているということ。役職者ではない者がこれを読んでいるなら理解できるが、役職者は「はぁ~!ふざけんなよ!」と思うだろう。当然だ。そんな役職者であるお前は自意識過剰というレッテルを貼ってやる。嬉しいだろ。お前に足りないのは謙虚さ、素直さ、相手を尊重する心、そして感謝の心、さあどうする?図星だぞ。まだわからない?わからないかぁ。しょうがない。では教えてやる。お前はなんでスタッフが嫌がることをしているんだ?えっ?なんでだ?人にはあーだこーだ言うクセにお前は全然やんねぇなぁ。だからなんだよ。そんなヤツに人は付いてこねぇ。えっ?やってるって、やってたらそうならないんだなぁ。残念。なんで自分でやっているって思う?えっ?聞こえない、それ「言い訳」だろ。皆で掃除すりゃいいじゃん。その時間は他の作業があるって?そりゃお前の要領が悪いだけだろ。そうやって逃げて壁を作ってるんだよ。下と上。上下関係ってやつだ。組織である以上、上下関係は大事だ。しかし、人の心を動かすのは、己の心だ。どれだけアットホームを謳おうと、どれだけ家族のような店だろうが、実際には自分で壁を作ってるんだよ。だからな感謝の心や、謙虚さ、素直さ、相手を尊重する心が無いと言っているんだ!でだ、だいたいそういうヤツにかぎって、俺は違う、とか、泣いちゃう、とか、逆ギレ、とか、ふてくされる、とか、だ。まぁ素直さがないんだから当然だりそして自分のことと思ってないんだからな。店が上手くいってないのは自分自身にある。そこに心当たりがあるなら、まず掃除をしてみろ。それがわかりやすい。しかも今日だけではなく毎日だ。そしてそれをアピールするなよ!アピールした時点で残念だがアウトだ。なに頑張っちゃってんの?って社員に思われるからな。じゃあ頑張れ!Good luck!!